自ら耕す自己学習の場が、地域を耕す場となるように。
本と人との出会いの場ばかりでなく、人と人との出会いの場ともあるように。
すべての人が素敵な場で、かけがえのない時間を過ごすことができるように。

直方市立図書館は、そんな場をみなさんに提供する「本のある広場」を目指して、次のように基本方針を定めます。
直鞍地域の中核的図書館としての機能を果たす。

本を読む・調べるだけでなく、視る・聴く・話す・作る・発表することができる生涯学習時代にふさわしい図書館を創造する。

新鮮で豊富で多様な資料・情報をもち、ネットワークを進め、サービスの拡大を図る。

情報を通して人々がふれあい、交流し、ゆとり・やすらぎ・うるおいのある空間づくりに努める。

暮らしの中で必要な多くの資料や情報を素早く提供し、すべての人に開かれた「暮らしの中の図書館」を目指す。

わくわくどきどき、子どもたちの創造力を育て、「生きる力」を伸ばす施策を展開する。

郷土の歴史を訪ね、現在の状況を知り、将来のことについて考えるすべての人々に、信頼され常に利用されるよう「まちの頭脳」となる。

市民(広域住民を含む)とのパートナーシップをふまえ、市民主導を基本に、市民の持っている活力を結集して、新しい時代に対応した図書館活動を推進する。
17時閉館日


直方市立図書館 Copyright Nogata city library. All rigths reserves.
〒822-0034 福岡県直方市山部301-11 TEL 0949-25-2240 FAX 0949-23-3902