ボランティア活動を希望される方は、直方市立図書館までご連絡ください。
ごくらくとんぼについては、現在募集しておりません。
朗読ボランティア養成講座修了生が会を結成しました。
現在9
名で活動中です。
本を読んで欲しいと言われれば、どこへでもかけつけるつもりです。お役にたてることが最高の喜びです。
現在、図書館・養護老人ホーム・小学校が主な活動の場です。
会員募集中!
宮若市子ども劇場のメンバーが中心に人形劇をしたり、朗読の勉強会などの活動をしているグループです。
図書館や保育園、幼稚園で絵本の読み聞かせ、手作りパネルシアター、紙芝居、人形劇などを行っています。
子ども達の心の根を育む活動をしていきたいと思います。
毎月、第2火曜日の午前11時から12時まで図書館「おはなしコーナー」で赤ちゃんから幼児を対象とした「おひるねまえのお話し会」をしています。
季節に合わせたお話し、指人形、紙芝居、パネルシアターなど楽しさいっぱいです。おもちゃ遊びの時はお母さん同士の交流もOK。赤ちゃんの笑顔で元気をもらっています。
1978年に直方中央公民館で発足し、ブラックパネルシアターの製作および上演を実施しています。
乳幼児から大人まで幅広く対象に、ブラックパネルシアターによる昔話、童謡、歌、物語を通して活動しているボランティアグループです。会員募集中。
機械いじりの好きな仲間が「壊れたおもちゃの修理を通して子ども達に物を大切にする心を育みたい」「動き出したおもちゃで喜ぶ子どもを通して、おもちゃドクターも親子も共に優しさと感謝の心が生まれるよう世代間交流を果たしたい」との願いで、古町ビストロ館(毎月第2金曜・第4日曜)、直方市立図書館(年3回)等で活動を続けています。
おもちゃドクター募集中!貴方も仲間に入りませんか?
「地域に密着した活動」を合言葉に、映画好きが集まったボランティアグループです。毎月1回、第2土曜日の午後2時よりユメニティ小ホールで、昔懐かしい映画を『無料』上映しています。プログラム・ポスター等は知恵を絞って手作りしています。大勢の皆さんに喜んでいただけるよう頑張っていますので、どうぞお越しください。
お待ちしています。
私たちは、直方市内の小学校や図書館・幼稚園・保育園・老人施設で、子どものことば・こころを育てて豊かな読書の世界への橋渡しとなる「絵本の読み聞かせ」を中心にペープサートやパネルシアター・紙芝居などのおはなし会を行っています。
子ども達に絵本の素晴らしさを届けられたら、と考えています。
昭和50年、19人で始まり、小さくても消えずに広がることを願って「さざなみ会」と名づけられ、35年以上経ちました。「市報のおがた」の録音をはじめ、直方市立図書館の対面朗読室で、ご希望の本をご希望の時間に読む。そんな活動にも取り組んでいます。今後は高齢者・弱視の方へのサービスを広げていきたいと考えています。
2012年4月に発足しました。昔話を中心としたお話しを語る、ストーリーテリングの会です。
図書館で語りを交えたおはなし会をしています。
また毎月第三火曜日の図書館会議室での例会は、お話しの紹介や語りの練習をしています。
下境幼稚園のお母さん達を中心として、図書館ボランティアとして産声をあげました。
少しでもたくさんの子どもたちに「明るい夢と希望」を贈っていきたいとの想いで、手作りの大型絵本・人形劇を主に、図書館「おはなしコーナー」で公演しています。
2001年に郷土資料室担当者養成講座(16回)を受講後、かつて直方市史編纂のため収集された資料の整理(カード化)や旧鞍手郡植木町の行政資料の目録化などを手掛けてきました。
平成22年には、直方市長より感謝状をいただきました。
今、昭和50年以降の新聞スクラップの目次を作っています。
(月2回)
図書館が行っている「ブックスタート事業」で、職員と一緒に毎月7ヶ月健診の日に活動しています。
「全ての赤ちゃんに絵本を通じて、温かい触合いの時間を」との思いから、健診会場で絵本のプレゼント・読み聞かせ等を行っています。
2003年から直方市を中心に、声をお届けしています。現在、メンバー18名。ことばは心を伝える道具のようなもの。「伝えるから伝わる」をモットーに、音声訳ボランティア、図書館・書店でのおはなし会、小中学校での読み語り、自主公演など、幅広い活動をしています。
17時閉館日


直方市立図書館 Copyright Nogata city library. All rigths reserves.
〒822-0034 福岡県直方市山部301-11 TEL 0949-25-2240 FAX 0949-23-3902