クラシック
大ホール
2022年1月30日(日)開催
 クァルテット エクスプローチェ ~響炎する4本のチェロ~
NHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団のチェリスト4名が結成したクァルテット・エクスプローチェ。
ここ、直方でしか聴くことのできないチェロアンサンブルの音色に癒されてみませんか。
 出  演
 市 寛也  / NHK交響楽団
 髙木 慶太 / 読売日本交響楽団
 ■辻本 玲  / NHK交響楽団 首席
 ■森山 涼介 / 東京都交響楽団
 演 奏 曲 目
 シャコンヌ / J.S.バッハ
 ■歌劇「ルサルカ」より 月に寄せる歌 / A.ドヴォルザーク
 ■子どもの情景 作品15 / R.シュトラウス
                               ・・・ほか
 ※都合によりプログラムは変更する場合がございます。予めご了承ください。
開 催 日 時
2022年1月30日(日)13:30開場 14:00開演
会     場
ユメニティのおがた 大ホール【全席指定】
チ ケ ッ ト
11月13日(土)10:00チケット発売開始

≪一般≫ 一般2,500円(当日3,000円) 学生1,500円(当日2,000円)
≪会員≫ 一般2,250円(当日2,700円) 学生1,350円(当日1,800円)

プレイガイド
ユメニティのおがた そぴあしんぐう 岡垣サンリーアイ なかまハーモニーホール
イイヅカコスモスコモン
ローソンチケット(Lコード:83840)
チケットぴあ(Pコード201-905)
託    児
有料託児あり(500円/人)
託児を希望のお客様は、本公演のチケットを購入後1月14日(金)までにユメニティのおがたまでお申込みください。

ユメニティのおがた(TEL:0949-25-1007)
備     考
ご来場の際は、マスクの着用、手指の消毒など新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力をお願いいたします。
なお、状況によってはイベントの中止や日程の短縮等の変更が生じる場合がございます。
ダウンロード
チラシダウンロード


出演者プロフィール
Quartet Explloce -クァルテット・エクスプローチェ-

2013年末、大学時代からの気心知れた同世代4人で結成。
メンバーはN響・読響・都響のチェロ奏者で構成。
枠に収まりきらない爆発的なアンサンブルを目指す意味でexplode(爆発)、積極的に様々なジャンルのオリジナルレパートリーを取り入れる意味でexplore(探検)、この2つの思いにローチェ(チェロをもじった業界用語)を組み合わせて命名。
取り上げるレパートリーは、チェロアンサンブルの既成曲のみに留まらない。チェロアンサンブルで表現可能で、なおかつチェロという楽器に相性のよい曲を熟考し、編曲を依頼することにより、グループのオリジナル性、チェロアンサンブルの極限性を追及。
結成以来、毎年全国ツアーを催しており、これまで福岡、北九州、門司、直方、下関、広島、松山、大阪、豊能、名古屋で公演を開催するほか、東京での定期公演をアフィニス文化財団の助成を受けて開催し、各地で盛況を博す。
コンサートホールでの公演だけでなく、チェロアンサンブルならではとも言えるレパートリーの広さ、親しみやすさを活かし、学校、役所、病院、老人ホームなどでのアウトリーチやミニコンサートを催すなど、社会福祉活動も積極的に行う。
2019年、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演。
その際の演奏が「MC金子三勇士が選ぶ、この一年のハイライト」に選ばれ、再放送される。
キングレコードよりCDリリース。

髙木 慶太 -Keita Takagi-

北海道出身。
桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学院を経て、ローム・ミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリン藝術大学に留学。
だい74か 日本音楽コンクール・チェロ部門第2位入賞。
ドミニコ・ガブリエリチェロコンクール第3位。
東京チェロアンサンブル、クァルテット・ヒムヌスのメンバー。
チェロを上原与四郎、毛利伯郎、岩崎洸、マルクス・ニコシエの各氏に師事。
現在、読売日本交響楽団チェロ奏者。

辻本 玲 -Rei Tsujimoto-

東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。
その後、シベリウスアカデミー、ベルン芸術大学に留学。
第72回日本音楽コンクール第2位。
2007年青山音楽賞新人賞受賞。
2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位(日本人最高位)。
2011年に東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。
2013年齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。
サイトウ・キネン・オーケストラに毎年参加するほか、アルカス佐世保レジデンス・カルテットなど室内楽でも活動。
2015年6月から2019年12月まで日本フィルハーモニー交響楽団ソロチェロ奏者を務める。
使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより1724年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスを、弓は匿名のコレクターよりTourteを特別に貸与されている。
現在、NHK交響楽団契約団員(首席)

公式サイト http://www.rei-tsujimoto.com

市 寛也 -Hiroya Ichi-

福岡県福岡市出身。
東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。
在学中に、チェロを河野文昭、苅田雅治の両氏に師事。学内にて同声会賞受賞。新人演奏会に出演。
原村室内楽セミナー(現リゾナーレ室内楽セミナー)にて基金緑の風音楽賞を受賞。
弦楽四重奏で松尾学術振興財団より助成金を授与。
別府アルゲリッチ音楽祭、北九州国際音楽祭、東京・春・音楽祭などに出演。
2016年秋より一年間、アフィニス文化財団より奨学金を得て南ドイツ・ミュンヘンへ留学。バイエルン放送交響楽団ソロ首席代行奏者Hanno Simons氏に師事。
アクロス弦楽合奏団メンバー、東京ジュニアオーケストラソサエティ講師。明治大学交響楽団、東京大学音楽部管弦楽団トレーナー。
2012年1月よりNHK交響楽団チェロ奏者。

森山 涼介 -Ryosuke Moriyama-

愛知県豊田市出身。
東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。
在学中、藝大フィルハーモニアと共演。大学卒業時は、同声会賞を受賞し、記念公演会に出演。
第8回ビバホールチェロコンクール特別賞(井上賞)、原村室内楽セミナーにて、緑の風奨励賞、ハイドン賞を受賞。
豊田市文化振興財団 文化新人賞受賞。
これまでに、故 久保田顕、林良一、林俊昭、北本秀樹、山崎伸子の各氏に師事。
2016年10月より一年間、アフィニス文化財団海外研修員としてドイツ、ミュンヘンへ留学し、バイエルン国立歌劇場管弦楽団ソロチェロ奏者イヴ・サヴァリ氏のもと研鑽を積む。
現在、東京都交響楽団チェロ奏者。
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel:0949-25-1007 Fax:0949-25-1001
(C)Copyright Yumenity Nogata allright reserved.