主催公演のご案内 
Nogata JAZZ Festa 2018


開 催 日
10月6日(土)
時   間
16:30開場 17:00開演
会   場
小ホール【全席自由】
チケット情報
7月1日(日)午前10:00よりチケット発売開始
※割引対象4枚
※インターネット・電話受付は11:00開始
≪一般≫
一般3,000円(3,500円) 学生2,000円(2,500円)
≪ユメ倶楽部・PLUS+4LINE≫
一般2,700円(3,150円) 学生1,800円(2,250円)
ワンドリンク付き、限定200枚
※( )内は当日料金
※会員先行で完売した場合、一般発売はありません。
※前売り券が完売した場合、当日券は販売はありません。
※小学校就学前お子様の入場はご遠慮ください。
プレイガイド
ユメニティのおがた
直方谷尾美術館
岡垣サンリーアイ
そぴあしんぐう
なかまハーモニーホール
イイヅカコスモスコモン
チケットぴあ(Pコード:116-489)
ローソンチケット(Lコード:81624)

  

備    考
託児あり(1名500円)
託児サービスをご希望のお客様は、チケットご購入後9月22日(土)までににユメニティのおがたへお申込みください。
申込多数の場合は、受付をお断りすることもございます。
ご了承ください。
石井 彰/Akira Ishii≪Piano≫
川崎市に生まれる。
大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聴き衝撃を受け、ピアニストを志す。
卒業後、関西で活動を始め、91年に拠点を東京に移す。
98年より日野皓正(tp)クインテットに参加し、故日野元彦(ds)からも多大な影響を受ける。
2001年には、俵山昌之(tp)、江藤良人(ds)からなるオリジナルトリオで初のリーダーアルバム『Voices in The Night』を発表。その後もアルバムのリリースやライブ活動と精力的な活動を続けている。
2017年、“Chamber Music Trio”を結成。須川崇志(vc)、杉本智和(b)という二つの弦楽器をフィーチャーしたジャズトリオで新たな表現を目指している。
その他、Scene of Jazz(安カ川大樹、大坂昌彦)、Boys Trio(金澤英明、石若駿)のピアノトリオに参加。幽玄郷~yu-gen-kyo(市野元彦gt、吉野弘志b、小山彰太ds)カルテットも主催するに至る。
その幅広い音楽性は、聴く者に多面的な印象すら与えるが、常にその根源にあるものは、音楽に対する真摯な姿勢と、溢れんばかりのしなやかな生命力である。
それらが、特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され、多くの人々を魅了している。

石井 彰 公式ホームページ:http://www.akiraishii.net/

金澤 英明/Hideaki Kanazawa≪Bass≫
1954年3月4日札幌市生まれ。
1977年辛島文雄トリオでピットイン、新宿タロー等に出演。以後、板橋文夫、本田竹廣、ジョージ大塚MARACAIBO等のグループを経て、阿川泰子、渡辺貞夫、日野皓正、近藤房之助&THE DEEPEST POCKET等で活躍する。
1996年10月、自己のリーダー作「BASS PERSPECTIVE」を発売。
2003年4月、コジカナツルで「コジカナツル」を初レコーディング、2009年自己のリーダー3作目「春」を発売。12月、石井彰、石若駿と新作レコーディング(Studio TLive Records)3月発売。
現在、ソロ活動の他、コジカナツル、ジャズ、ブルース、クラシックと幅広いジャンルの音楽家と親交を深め、また最近では、近くの小学校で子どもたちのためのコンサートを開いたり、中学生のBIG BANDの指導にあたるなど、精力的に音楽の活動を展開している。

金澤 英明 公式ホームページ:http://kanabass.web.fc2.com/

石若 駿/Syun Ishiwaka≪Drams≫
1992年北海道清里町生まれ。札幌出身。
幼少からクラシックに親しみ、13歳よりクラシックパーカッションを始める。
2002年から2006年まで札幌ジュニアジャズスクールに在籍し本格的にドラムを演奏し始め、その間、Herbie Hancock(p)、日野皓正(tp)、タイガー大越(tp)に出会い多大な影響を受ける。
2004年、日野皓正quintet Live(六本木アルフィ)にゲスト出演。
2007年金澤英明(b)、石井彰(p)とトリオを結成し、ツアーを行う。
2015年12月、初のフル・リーダー作『Cleanup』を発表。
2016年9月、クラシック音楽番組「題名のない音楽会」にて、タブラ奏者U-Zhaan氏と初共演し注目を集める。
これまでにクラシックパーカッションを大垣内英伸、杉山智恵子、杉本隆の各氏に師事。
クラシック、現代音楽、新曲初演も行っている。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 打楽器専攻を経て、同大学音楽学部器楽打楽器専攻を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。

石若 駿 公式ホームページ:http://www.shun-ishiwaka.com/home/

栗林 すみれ/Sumire Kuribayashi≪Piano≫
埼玉県立芸術総合高等学校音楽科、尚美学園大学「芸術情報学部表現学科 ジャズ&ポップスコース卒。2014年栗林すみれトリオとしてJAZZAUDITORIAにてオープニング・アクトを飾り、その後3回に亘ってブルーノートトーキョーに出演。同年、大西順子、松永貴志等をプロデュースした行方均氏のプロデュースでサムシンクールレーベルからデビュー。
1stアルバム“TOYS”がジャズライフ、ジャズジャパンなどに取り上げられ2014年ディスクグランプリニュースター賞受賞。2015年早くもセカンドアルバムをリリース。
2017年金澤英明との双頭リーダー作“二重奏”をローヴィングスピリッツから発売。
溝口肇のジャズアルバムへのアレンジでの参加や、NHKBSプレミアム『美の壺』でオリジナル曲が使用されるなど作曲やアレンジ方面の才能も発揮している。
先人への敬意と幅広い音楽性の融合から紡ぎだされるオリジナル曲とインプロヴィゼーションは新たな世界を切り開きながらも心地よく、多くの聴衆の心を掴む。

栗林 すみれ 公式ホームページ:http://sumirekuribayashi.tumblr.com/
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.