主催公演のご案内 
ちょっと素敵なくつろぎコンサートvol.4 パーカッションコンサート
開 催 日
11月30日(金)
時   間
13:30開場 14:00開演
会   場
小ホール
チケット情報
チケット好評発売中
≪一般・PLUS+4LINE≫300円 ≪ユメ倶楽部≫100円
プレイガイド
ユメニティのおがた
備    考


出 演 者

「音の記憶」をテーマに、
マリンバの魅力と打楽器の奥深さをクイズを交えてお届けする1時間です。


村岡 慈子(Chikako Muraoka)

くらしき作陽大学音楽学部音楽学科打楽器専攻卒業。
打楽器の可能性を探るべく、ソロからオーケストラまでのびのびとした演奏活動を行っている。
民族楽器を取りいれた自然をテーマにした音楽づくりを得意とし、クラシックを基盤に、ジャンルを越えオリジナリティに富んだ独自の世界観を創り出すユニークで多面性を持っているアーティスト。
また、パーカッションアンサンブル等の作・編曲も手掛け、そのテーマや見た目にも面白い作品に定評がある。「ボディパーカッション」などの身近なものを使ったワークショップでは、親と子のコミュニケーションをテーマにした子育て支援の活動や、打楽器の認知活動を積極的に展開。教育現場等での活動も行っている。
劇団四季「ライオンキング」等ミュージカルや演劇にも演奏家として多数出演。
2006年には歌人「柳原白蓮」の一生を綴った音楽物語を作曲・初演し、好評を博した。
パーカッションアンサンブル「CiLi(チリ)」「プリズム」をはじめ、JAZZグループ「Gala Tones」やピアノとのDuo「VIVI」、また、民話などを題材にした、お話と音楽のユニット「語音(かたりね)」のメンバーとして、国内のみならず海外での公演も多数行う。北九州マリンバオーケストラ「RIM」、九州管楽合奏団団員。
第23回中国新人演奏会出演。これまでに打楽器を今村三明、関修一朗、山下武、三原浩子、ラテンパーカッションを大里恭正、ドラムを清藤羚之、川内敦順の各氏に師事。


若菜 陽子(Youko Wakana)

武蔵野音楽大学器楽科マリンバ専攻卒業。同大学卒業演奏会、及び福岡新人演奏会出演。
大学在学中、ウインドアンサンブルメンバーとして米国シカゴで行われたミッドウエストクリニックにて演奏。その他、日本木琴協会主宰「マリンバフェスティバル」や第23回日本打楽器新人演奏会、モーニングコンサート&トーク等出演多数。
2013年、2017年にマリンバソロリサイタルを開催。
第11回九州音楽コンクールにおいて審査員特別賞及びヤマハ賞受賞。
マリンバ・打楽器を高橋美智子、吉崎りえの各氏に師事。
九州管楽合奏団団員、打楽器トリオ「CiLi(チリ)」、北九州マリンバオーケストラ「RIM(リム)」メンバー。
福岡県を中心にコンサートホールでのソロ演奏、保育園でのアンサンブル演奏、アートとのコラボ、管弦楽団の客演、コンクール審査員や吹奏楽指導等、幅広く活動中。
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.