主催公演のご案内 
劇団ショーマンシップ公演
ロック版唐人歌舞伎「THE NIWAKA-ふてえがってえ男の話-」


開 催 日
7月22日(土)
時   間
16:30開場 17:00開演 19:00終演予定
会   場
小ホール
チケット情報
チケット4月16日(日)午前10:00より発売開始
≪全席自由≫
[一般]一般2,500円(3,000円) 学生1,000円(1,500円)
[会員]一般2,250円(2,700円) 学生900円(1,350円)
※小学校就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
≪プレイガイド≫
ユメニティのおがた
直方谷尾美術館
岡垣サンリーアイ(PLUS+4LINE)
そぴあしんぐう(PLUS+4LINE)
なかまハーモニーホール(PLUS+4LINE)
イイヅカコスモスコモン
筑豊電気鉄道株式会社(三ヶ森・楠橋・直方)
チケットぴあ(Pコード:457-781)
ローソンチケット(Lコード:83316)

備    考
託児あり(無料)
託児サービスをご希望の方は、チケットご購入後7月14日(金)までにユメニティのおがたまでお申込みください。≪Tel:0949-25-1007≫
※お申込みが多い場合は、託児サービスをお断りすることもございます。ご了承ください
≪あらすじ≫
生田徳兵衛の人生ドラマを描きつつ、彼の書いた「博多仁和加」の台本より2つの演目が登場します。

【電話室】
  放浪者の伊三郎がこしらえた借金を返さんと、馴染みの芸者・お花が金を無心した相手は実は・・・
  伊三郎とお花、叔父夫婦が織りなす喜劇。

【日本晴れ】
  戦後間もない農村。
  人の為とはいえ、傷害罪として刑務所へ行った青年。
  出獄して真人間として働こうとしたが、前科者あつかいされ、世間は冷たかった。
  荒れた生活を送る青年だが、兄弟の如くしていた友の友情で立派に更生する。
  友は青年の事を思い、妹を妻にやり、目出度い実を結ぶ。涙あり、笑いありの一幕モノ。
『電話室』
伊三郎
(古瀬大輔)
徳造
(寺崎 索)
お花
(東 沙耶香)
善五郎・生田徳兵衛
(仲谷一志)
お米
(原岡梨絵子)
『日本橋』
春子
(八尋由貴)
東宝エンターテイメント事業部
昭雄
(平 義隆)
THE LOVE
夏夫
(中野 隆)
昭雄の母
(内山侑香)
冬美
(山浦奈美)
伊三郎
(古瀬大輔)
男達
(山口泰弘)
男達
(東島弘典)
男達
(中野 凱)
にわかまん
(村田顕人)
にわかまん
(東島弘典)
チームNIWAKA
(SO)
アクションチームJ-ONE
チームNIWAKA
(八尋由貴)
東宝エンターテイメント事業部
チームNIWAKA
(今川梨香)
フリー
チームNIWAKA
(山浦奈美)
チームNIWAKA
(東 沙耶香)
チームNIWAKA
(平岡七海)
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.