主催公演のご案内 
澤菜穂子&三浦友理枝クリスマス デュオコンサート


開 催 日
12月16日(土)
時   間
13:30開場 14:00開演
会   場
小ホール
チケット情報
好評発売中
【全席自由】
≪ユメ倶楽部・PLUS+4LINE≫
一般1,350円(1,800円) 学生900円(1,350円)
≪一般≫
一般1,500円(1,350円) 学生1,000円(1,500円)
( )内は当日料金
※小学校就学前の入場はご遠慮ください。
プレイガイド
ユメニティのおがた
直方谷尾美術館
岡垣サンリーアイ
そぴあしんぐう
なかまハーモニーホール
イイヅカコスモスコモン
チケットぴあ(Pコード:338-959)
ローソンチケット(Lコード:83485)
備    考
託児あり(無料)
託児サービスをご希望のお客様は、チケットご購入後12月8日(金)までにユメニティのおがたへお申込みください。
申込多数の場合は、受付をお断りすることもございます。
ご了承ください。
澤 菜穂子(Sawa Nahoko)/ ヴァイオリン奏者
横浜生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。

桐朋学園子供のための音楽教室入室。桐朋女子高等学校音楽科及び桐朋学園大学音楽学部卒業。
英国王立音楽院より奨学金を得て大学院課程を首席で修了。さらにパリ・エコール・ノルマル音楽院コンサーティスト・コースにて研鑽を積む。桐朋学園在学中は別府アルゲリッチ音楽祭、ヴィオラ・スペース、卒業演奏会、室内楽演奏会等に出演。英国王立音楽院在学中は院内のSoloistsメンバーに選ばれ、定期的に学内外のコンサート出演、CDレコーディングも行う。

1990年神奈川コンクール優秀賞。
1993年全日本学生音楽コンクール1位。
1995年霧島国際音楽祭にて特別奨励賞受賞。
2000年フォーヴァル・ファンデーション・ストラディヴァリウス・コンクール4位。
2003年シュポア国際ヴァイオリン・コンクール特別奨励賞。
2004年、英国王立音楽院よりRAM-Diploma賞、併せて特別賞を授与される。
これまでにN響団友オーケストラ、バーデンバーデン・フィルハーモニー・オーケストラ、ドイツ・ノルトライン歌劇場管弦楽団、ゾンダーズハウゼン・ロー・オーケストラ他と共演。
1995年には初の海外公演、ドイツツアーにてノルトライン・ウエストファーレン州音楽庁より招待を受けドイツ各地で演奏。ケルン・フィルハーモニー・ホールでのユーゲント・ムズィツィールド・コンクール優勝者ガラ・コンサートにゲスト出演の模様は地元ドイツTV局でも放映された。
2000年プロヴァンス音楽祭でのイヴリー・ギトリスのリサイタルにて演奏。
2004年カール・フレッシュ・ミュージック・フェスティバルのオープニング&クロージング・コンサートに出演。
2005年パブロ・カザルス音楽祭より招聘されフランスにて演奏。
2008年にはロンドンでのリサイタル公演など、国内外(ドイツ、フランス、オーストリア、オランダ、イギリス)の様々なコンサートに出演。
2007年9月に公式デビュー・リサイタルを東京銀座・王子ホールにて開催。
2008・2010年、地域創造主催・公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業に参加。以後全国各地のアウトリーチ活動にも積極的に参加し、乳幼児からシニアまで各年齢層を対象としたレクチャー・コンサートも好評を博している。
2012年には飛鳥Ⅱ世界一周クルーズにてメインゲストアーティストとして乗船。
2014年オクタヴィアレコードより1stCDアルバム『Passione』をリリース。
現在、ソロ・室内楽を中心に幅広く活躍中。桐朋学園子供のための音楽教室非常勤講師。これまで大谷康子、梅津南美子、鷲見建彰、水野佐知香、原田幸一郎、宗倫匡、モーリス・ハッソン、ジェラ-ル・プーレの各氏に師事。

澤菜穂子オフィシャルサイト htt://nahokosawa.com

三浦 友理枝(Yurie Miura)/ ピアニスト

1981年東京生まれ。3歳よりヤマハ音楽教室に入会、1993年よりヤマハマスタークラスに在籍。江口文子、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、浦壁信二各氏に師事。
05年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。
07年同音楽院・修士課程を首席で修了。クリストファー・エルトン氏に師事。
95年「第3回ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」第1位受賞。これを機にドイツなどでコンサート活動を開始。99年「第3回マリエンバート国際ショパンコンクール」最年少で第1位受賞。
01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、および金メダル、最年少ファイナリスト賞、カルロス・セブロ特別メダル賞を受賞。06年9月には「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞した。
02年ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラとの共演でロンドンデビュー。
04年には国際ショパン協会ウィーン本部の招きでリサイタルを行いウィーンデビュー。同年、ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラと再共演。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、群馬交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、日本センチュリー交響楽団、京都市交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア、ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラ、カイロ交響楽団など国内外の主要オーケストラと多数共演。
10年東京オペラシティ主催のリサイタルシリーズB→Cに出演、15年にはフィリアホールにおいて「ラヴェルピアノ作品全曲演奏会」を行うなど注目を浴び続けている。
また「ラ・フォル・ジュルネ」、「東京・春・音楽祭」、「仙台クラシックフェスティバル」等の音楽祭にも数多く招かれている。室内楽の分野でも幅広く活躍しており、オランダ人ヴァオリニスト、シモーネ・ラムスマとはエルガーのCDをリリース(NAXOS)、イギリス、オランダ等でコンサート・ツアーも行った。
また、09年川久保賜紀(ヴァイオリン)、遠藤真理(チェロ)とピアノ・トリオを、15年にはソリスト達で構成される木管アンサンブル「東京六人組」を結成するなど積極的な活動を展開している。
「名曲リサイタル」「ベスト オブ クラシック」「クラシック倶楽部」「みんなのショパン」「きらクラ!」などテレビ、ラジオの出演も数多く、10年にはFM仙台のクラシック番組で1年間パーソナリティを務めた。
05年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー、14年4月発売の5枚目のソロアルバム『ミニアチュアーズ』のほか、05年『印象』、07年『エチュード』、09年『ピアノ協奏曲ト長調 ラヴェル:ピアノ作品集』、同年川久保賜紀、遠藤真理のトリオによる『RAVEL』、10年『ショパン:24のプレリュード』をリリースしている。「ショパン:24のプレリュード」「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」(音楽之友社)で特選盤に選ばれている。
2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞した。

三浦友理枝オフィシャルサイト http://www.yuriemiura.net

公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.