主催公演のご案内 
劇団ショーマンシップ公演「選挙でGO!-この村を今一度センタクするバイ-」


開 催 日
2月23日(土)
時   間
14:30開場 15:00開演
会   場
小ホール【全席自由】
チケット情報
11月17日(土)午前10:00チケット発売開始
【一般】一般2,500円(3,000円)学生1,000円(1,500円)
【会員】一般2,250円(2,700円)学生900円(1,350円)
※小学校就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※学生券は6歳から18歳
※( )内は当日料金
プレイガイド
ユメニティのおがた
直方谷尾美術館
岡垣サンリーアイ
そぴあしんぐう
なかまハーモニーホール
イイヅカコスモスコモン
筑鉄定期券売り場(三ヶ森・楠橋・直方)
ローソンチケット(Lコード:83235)
チケットぴあ(Pコード:489-566)
備    考
託児あり(1名500円)
託児サービスをご希望のお客様は、チケットご購入にユメニティのおがたへお申込みください。
申込多数の場合は、受付をお断りすることもございます。
ご了承ください。
<あらすじ>
福岡と佐賀の県境、羽金山の麓にある猪鹿村。
村長の山鹿行成は村を再生させる為、空家をネット料金・家賃無料で貸出す政策を決定。その効果もあり、クラウドワーカーと呼ばれる人たちが猪鹿村に移住してくる。
しかし、生活用品の購入から仕事まですべてをネットですまし、村人と全く触れ合おうとしない彼らをよく思わない人も大勢いた。
2019年統一地方選挙の年、猪鹿村でも村長選挙が行われる事に。現職の対立候補として立った猪瀬京香は、山鹿行成の政策を「ニートを引き寄せただけ」と否定。二人は真っ向から対立する。
しかし、選挙公示前、山鹿行成は病気で倒れてしまう。そこで、移住者の中から、たまたま同じ苗字だった山鹿キリカに、自分の娘という設定で村長選挙に出馬することをお願いする。
高齢化、移民、農村と都市、次世代通信規格(5G)構想など、様々な社会問題を、村長選挙というシチュエーションの中で笑いと風刺で描く現代版段物にわか。


劇団ショーマンシップ公演直前ワークショップ

公演直前の舞台セットを使用した、演劇初心者から楽しめるワークショップです。
プロの劇団員を講師に、演劇や俳優陣と触れ合うことができるまたとない機会です!

開 催 日
 2月23日(土)
時   間
 10:00~12:00
会   場
 小ホール
料   金
 無料
対   象
 中学生以上
定   員
 15名(先着順)
申   込
 11月17日(土)から2月20日(水)まで先着順で受付
 申し込みはユメニティのおがた≪窓口≫≪電話≫≪メール≫のいずれかで
 ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤メールアドレスをお知らせください。

 ■電話番号:0949-25-1007 ■メール:hall@yumenity.jp


<劇団ショーマンシップ>
福岡市中央区唐人町商店街の中にある、甘棠館Show劇場を拠点とし、九州を中心に・TV・ラジオ等幅広く 活動を続け、創立24周年を迎えた。
座長・仲谷一志、座付作家・市岡洋をはじめ、劇団員20名と提携スタッフにより、時代劇からファミリーミュ ージカルと幅広く作品を展開。

地元の歴史を掘り起こした時代劇、筑前亀門烈伝シリーズ、唐人歌舞伎シリーズは時代劇ファンのみならず、 若い世代にも好評を得ている。

学校の芸術鑑賞作品にも積極的に参加し、文化庁の巡回公演事業に採択され、その活動は九州だけにとどまらず 全国に活動の場を広げている。(2006年度・2008年度「本物の舞台芸術体験事業」、2010年度「子どものための優れた舞台芸術体験事業」、 2011年度・2012年度・2013年度「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」)。

2013年2月には、東京・大阪・沖縄からインプロ集団を招き、インプロ(即興演劇)フェスティバルを開催するなど、新しい試みにも 精力的に取り組んでいる。
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.