第14回目 1月5日(土)
皆さま、2019年もよろしくお願いいたします。
1月5日に、早くもユメミルは始動しました!
ユメミルは、3月31日に予定している修了式及びオリジナルソングの発表会に向けた歌の練習に集中する期間に突入しました。
冒頭に新年の挨拶とともに、堤先生から太宰府天満宮初詣のお土産が子どもたちにプレゼントされました。これは、子どもたちそれぞれの学業と、ユメミルの成功を祈願したものだと思います!

続いて、オリジナルソングのタイトル発表です。
タイトルは「ぼくらのユメノネ」に決定しました!
『ユメノネ』の「ネ」は夢の“音”と夢の“根っこの根”のダブルミーニングでカタカナです!
誰にでも覚えていただけるタイトルになったと思います。

いよいよ本格的に歌の練習です。
人数が多いので2つのグループに分かれて練習します。
各々のチェックポイントや、もっと上手に歌えるような具体的なテクニックなど、サポートスタッフとして関わってくれているシンガーのLeeさんとHAKUさんが歌唱指導をしてくれます。
子どもたちもシンガー二人の指導のもと、メキメキ歌えるように上達していきます。
最後に全員で録音し、「次回までに、この音源で練習してこよう。」という堤先生からの宿題が出て新年最初の授業は終了しました。
ユメニティのおがた(T.S)
直方市のYumemill-Codomone-Academyの子どもたち11名と、今、素敵な曲(自画自賛)を作っています。更に、コーラスとして参加してくれる直方の子どもたちを募集して、皆で歌って、自分の声も音源の一部に刻んでほしいと思っています。想い出を皆で作って、大人になっても歌い継いでもらいたいです。
Yumemill-Cocomone-Academyと同時進行で、このプロジェクトのコーラス隊として協力、参加してくれる直方市在住の小学校3年生から6年生の子どもたちを募集します。
『コーラス隊募集』のチラシや2月1日発行の、夢ステーション2.3月号に詳細を掲載しています。
レコーディングの模様もお伝えさせていただきますので、お楽しみに!

>堤
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.