公益財団法人直方文化青少年協会では、直方市内の幼稚園や小学校を会場に出張コンサートや演劇体験を行っています。
子どもたちにプロのアーティストの演奏を間近で体験してもらい、音楽の楽しさや臨場感を味わってもらうこと、また、プロの演者と直接、接することで演劇の楽しさや、コミュニケーションを取ること大切さを伝えることを目的にしています。
ここで紹介しているアーティストや劇団は、その趣旨に賛同いただき、当財団とレジデンス契約を結んで頂いた方たちです。
カルテット・ゼーレ(弦楽四重奏)
澤 菜穂子(Nahoko Sawa-1stヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。英国王立音楽院より奨学金を得て大学院課程を首席で修了後パリ・エコールノルマル演奏家コースにて研鑽を積む。全日本学生音楽コンクール1位、フォーバルファンデーション・ストラディバリウスコンクール4位、シュポア国際ヴァイオリンコンクール特別賞受賞。英国王立音楽院よりRAM-Diploma賞及び特別賞を授与される。国内外(ドイツ、フランス、オーストリア、オランダ、イギリス)にて、ソロ・室内楽・ゲストコンサートミストレス等幅広く活躍中。アウトリーチ活動も積極的に行う。桐朋子供のための音楽教室非常勤講師。
14年、オクタヴィア・レコードよりCDデビュー。
澤 菜穂子公式ホームページ/http://nahokosawa.com
山口順子(Junko Yamaguchi-2ndヴァイオリン)
1979年生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。第50回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第3位。大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門エスポワール賞。フランス・クールシュベル国際音楽アカデミー、オーストリア・Allegro vivo国際室内楽フェスティバル、またPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)にオーケストラメンバーとして参加。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究科修了。 これまでに、荻原直子、奥野敬子、森川ちひろ、辰巳明子の各氏に師事。
叶澤尚子(Naoko Kanouzawa-ヴィオラ)
福島県出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中にヴィオラに転向。横浜国際音楽コンクール第1位。サイトウキネンオーケストラ、小澤征爾音楽塾、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、PMF (パシフィックミュージックフェスティバル)などに参加。
現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。
市 寛也(Hiroya Ichi-チェロ)
福岡県福岡市出身。
東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。学内にて同声会賞受賞、新人演奏会に出演。原村室内楽セミナー(現リゾナーレ室内楽セミナー)にて基金緑の風音楽賞を受賞、奨学金を受ける。2006年、弦楽四重奏で松尾学術振興財団より助成金を授与。九州交響楽団、福岡室内合奏団、西区フィルハーモニーオーケストラなどと協演の他、藝大室内楽定期、JTが育てるアンサンブルシリーズ、六花亭など・期待の若手シリーズ、マツオコンサート、北九州国際音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭、王子マロワールドなどに出演。2008年よりEnsemble楽市楽座を主宰、地元福岡を中心に公演を開催する他、各地で小〜高校での音楽鑑賞教室も催す。2013年、同世代4人のチェロアンサンブル、「Quartet Explloce」を結成。結成公演として福岡/北九州/松山/大阪/名古屋/東京でツアーを開催。これまでにチェロを秋津智承・苅田雅治・河野文昭、室内楽を山崎伸子・松原勝也・岡山潔・故ゴールドベルク山根美代子の各氏に師事。東京チェロアンサンブルメンバー。明治大学オーケストラ、東京大学オーケストラトレーナー。Jr.オーケストラソサエティ講師。
2012年1月よりNHK交響楽団チェロ奏者。
デュエットゥ かなえ&ゆかり(ピアノデュオ)
5歳からの幼馴染である木内佳苗・大嶋有加里によるピアノデュオ。
英国王立音楽院卒業。ピアノデュオディプロマ取得。
第4回国際ピアノデュオコンクール2台ピアノ部門において特別賞毎日新聞社賞を受賞。ブルガリアで行われた第3回Music & Earth国際器楽コンクール、ピアノアンサンブル部門で第1位受賞。
1999年巨匠ジャン・フンネ指揮のもと、日本フィルハーモニー交響楽団と協演。
2001年にCD「いいことがありそう!」、2002年「ボレロ!!」がキングレコードよりリリース。また、日本テレビの「ズームイン!!Super」へ度々出演してオリジナル曲を発表している他、雑誌への執筆、作曲や編曲活動にも力を注いでいる。2005年初の楽譜集「デュエットゥの踊る連弾・歌う連弾」が音楽之友社より発売。
2007年「バッハ連弾パーティー」「モーツァルト連弾パーティー」「ベートーヴェン連弾パーティー」の3枚のCDを同時リリース。同年、楽譜集「デュエットゥの笑う連弾・泣く連弾」、2012年「ラッキー連弾・ハッピー連弾」を発売。
2012年高松市観光大使に委嘱される。2014年デュエットゥ結成20周年記念アルバム「いつもとなりで・・・」を発売。2015年デュエットゥ編曲作曲楽譜集「デュエットゥノリノリ連弾」を発売。
今年も注目を集めるピアノデュオである。

Duetwo公式ホームページ:http://www.duetwo.com/
劇団ショーマンシップ(演劇)
福岡市中央区唐人町商店街の中にある、甘棠館Show劇場を拠点とし、九州を中心に・TV・ラジオ等幅広く 活動を続け、創立22年を迎えた。
座長・仲谷一志、座付作家・市岡洋をはじめ、劇団員20名と提携スタッフにより、時代劇からファミリーミュ ージカルと幅広く作品を展開。
地元の歴史を掘り起こした時代劇、筑前亀門烈伝シリーズ、唐人歌舞伎シリーズは時代劇ファンのみならず、 若い世代にも好評を得ている。
学校の芸術鑑賞作品にも積極的に参加し、文化庁の巡回公演事業に採択され、その活動は九州だけにとどまらず 全国に活動の場を広げている。(平成18年度・20年度「本物の舞台芸術体験事業」、平成22年度「子どものための優れた舞台芸術体験事業」、 平成23年度・24年度・25年度「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」)。
平成25年2月には、東京・大阪・沖縄からインプロ集団を招き、インプロ(即興演劇)フェスティバルを開催するなど、新しい試みにも 精力的に取り組んでいる。

劇団ショーマンシップ公式ホームページ:http://www.showman.jp/
 2018年度実施団体
 おでかけクラシック
実施校 出演アーティスト
大和幼稚園 ピアノデュオ・デュエットゥかなえ&ゆかり
直方北小学校
頓野幼稚園
感田小学校
直方市中央公民館(乳幼児対象) クァルテット・エクスプローチェ
直方北小学校 カルテット・ゼーレ
新入小学校
直方南小学校
感田小学校
 おでかけドラマスクール
実施校 出演アーティスト
下境小学校 劇団ショーマンシップ
 おでかけスクールシアター
実施校 出演アーティスト
上頓野小学校 劇団ショーマンシップ
中泉小学校
公益財団法人直方文化青少年協会
〒822-0034 福岡県直方市山部364-4 Tel.0949-25-1007 Fax.0949-25-1001
(C)Copyrigth Yumenity Nogata allright reserved.